saijikidokouki

自分史と周辺事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

志摩の海岸を散策すれば~外出許可をいただき

久しぶりにバスで自宅に 3時間ほど滞在で鵜方⇔和具 その途中の大王・波切をバスで通過 車窓からの景色です。

バスから見た波切漁港周辺 向いの丘を登りぐるっと回るコースは わらじ祭りで知られた波切神社⇒大王埼灯台です。

現在お世話になっている施設《老人ホーム》では要介護により内臓手術後の養生中

さて さて さて↓↓↓

眼前、この先の岩場でちょっとした植物を見つけて半世紀
ここと似た環境の神島の海岸(…崖)でも同じ種を見つけて追調査をと思っていたのがこのざま
<あぁ!歩きたい神島>にも行きたいと…思った瞬時のバスのたびでした。

手持ちの資料がなく神島そしてその植物を紹介することができず~残念~
たまたま保存のファイルから神島のデータがすこし見つかり感激ここに初発表します。
なきり漁港遠望
↑ 大王崎灯台への道北側…向こうは太平洋さらにたどれば愛知県の沿岸の山々

↓ 神島灯台への途中眼下には 太平洋、向こうは愛知県
神島断崖


この植物を追って 志摩御座から大王波切そして偶然鳥羽神島と駈けずり回りましたが、未整理です。
これらの 整理と健康回復を目標にがんばって生きたいと

この療養中に読んだ三木清《人生論ノート》から…旅は過程であるゆえに漂泊である。と…
スポンサーサイト

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

  1. 2013/12/18(水) 20:15:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今を去る一年半か 懐かしいのか 女々しいのか


この春4月半ばの原案<消すに忍ばず 一応残す…このようなことが病を招いた一因か?>
2013年12月11日再検討する

今を去る一年半 懐かしいのか 女々しいのか くどいのか しつっこいのか
はやりの心理学では 粘着質?・・・・

三ピキ勢ぞろい
おすまし ④
  1. 2013/12/11(水) 14:54:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

いくつになっても“講習!~講習!”高齢者の運転講習とは

八十二歳の最終月に“高齢者運転講習”を受講
↓受講証明書、他に
①講習予備検査(認知機能検査)②高齢者用・運転適性検査を受けました。

これらの内容はご存知の方は多いと思います。
とくに(認知機能検査)については慎重な扱いをされていた。

さて 実技である。

わたしは 免許取得以来 ミッション車にしか乗っていない。
教習所には AT車しかないので ここをどうクリヤーするのかが課題であった。
それが 脱輪なし……縁石乗り上げからの復帰など…どうにか 高齢者運転をどうにかの成績

時代ですネ~オートマが苦手というより 経済的理由、便利と慣れなどいろいろあげられるが<△河島英五~…さけを飲み…さかなは特にこだわらず…………
時代遅れの男になりたいぃ~といった心境の一日でした。


高齢者講習終了証明書関連

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2013/12/11(水) 13:36:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月8日は?

越賀から出征兵士を送る

越賀出身のO氏から提供いただいた写真です。一昨年からブログへの許可をいただきながら
“この日のこと”を考える材料とさせていただきました。ご好意に感謝いたします。

撮影日時は不詳ですが、 この背景になるのが貴重な地域の当時の住民の営みを推察できること
和具の隣村から
<出征=軍隊に所属してやがて戦争に行く>村中の方が和具まで徒歩
送ってくださった行列

今は舗装されている海岸べりの道路 さらに浜辺には エビ網や小舟が見られます。
いまも面影の残る民家、加工場など 
戦争というのが一般の人たちの生活に大きく影響していたことがわかるでしょう。
お宮の前ですね。

さて テーマの答えは、大東亜戦争⇒太平洋戦争、この師走の“八日”はの始まった日。
別名 大詔奉戴日…タイショウホウタイビ
詳しくは おじいさん おばあさんに聞いてみよう!
  1. 2013/12/09(月) 22:21:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元気になったら 歩きたいな~オリエンテーリングコース

オリエンテーリングのコースが志摩に設定されて二十数年以上になります。
鵜方駅東口にあるマザーマップに気づく方はすくない。

ここで各自持参のオリエンテーリングマップ…にコースとポイントを書き写す。
いよいよ出発⇒旧鵜方の町中のゆるい坂道を志摩病院の方向へ進む
…北側のはずれの山道?を下れば第一のポイント⇒
…磯部方向へ⇒………ユースホステル近くまで行く。折り返し方向

この間に チェックポイント数箇所⇒鵜方方向に向かい野原を歩む。
旧鵜方の農家や旧宅の筋を西方向へ…出発点へ

ざっとこんなもので さらに詳しく補充いただけるとうれしいです。

過去当地方で国立公園大会の際、このコースの整備をと語りかけたが“不発”
もうこのようなことは時代遅れなのかなぁ!と考えたり
そのうち ウォーキング大会など別のタイプの“歩く”行事が盛んに

単独行で何回か 磯部から、鵜方志摩病院前からなど単独行を試みたが
全コース踏破は果たせず、ついにダウン

元気に成れたらまず“歩き”からと思っている。

さいわい今度お世話になっている施設はこのコースの南端そして周辺は
景色が残っている~こころの回復コース~のように思えてるのだ。


鵜方駅前マザーマップ
施設の洗濯物干し場屋上から…
この尾根付近は低山歩きに最適…洗濯物を干しながら“想い新たに!”と…
この向こうが最終コース
続きを読む
  1. 2013/12/04(水) 11:01:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。